お知らせ・コラム
HOME › お知らせ・コラム › 表情筋がこると ブス になる
文字サイズ文字サイズ 小文字サイズ 中文字サイズ 大

お知らせ・コラム

表情筋がこると ブス になる

鏡をみて、「なんか今日いつもよりブスだな」と感じたら・・・・

お顔の筋肉が固くなっているのかも。

くいしばりなどにより、表情筋が固くなると、顔がむくみます。

顔がむくむと、フェイスラインはぼやけて顔が大きくなり、たるんで、目が開きにくくなり、シワは深く、毛穴も開いてみえます。固くなった筋肉は血流を滞らせ、栄養は行き渡らず老廃物は留まり、肌荒れやくすみも引き起こします。

フランジパニでは、顔筋マッサージを行っておりますが、セルフケアの方法をご紹介します。

「あいうべ体操」に加えて、今日は「ほっぺたストレッチ」

口の中に親指を入れて、指の腹で、内側からほっぺたを広げる感じで表情筋を引き伸ばします。

爪が口内を傷つけないように気をつけながら、歯茎の付け根部分のほっぺたから、顎まで外側に伸ばしてあげます。

顔の表面の皮膚は薄く、頻繁に摩擦を加えるとかえって肌荒れやくすみの原因となりますが、内側からのストレッチなら、毎日行っても大丈夫です。

特に、就寝中にくいしばりや歯ぎしりのクセのある方は、常にほっぺたや顎に力がはいっているので、朝起きたときにこれを行うと、顔のむくみがすっきりします。