お知らせ・コラム
HOME › お知らせ・コラム › 肩こり の 原因 は 幽霊 ???
文字サイズ文字サイズ 小文字サイズ 中文字サイズ 大

お知らせ・コラム

肩こり の 原因 は 幽霊 ???

「幽霊が取り付いているから、肩こりになる」 そんな話が世間を賑わせているそうですね。

嘘か誠か・・・

しかし、なぜこのような話がでてきたのか、なんとなくわかる気がします。

それは、フランジパニでアロママッサージを受けた後に、よく聞く言葉

「軽くなった」

アロママッサージがおわると、肩が軽くなった、脚が軽くなった、息がしやすくなった、という感想をよくいただきます。

ということは、アロママッサージをする前は 「重かった」 「息苦しかった」ということなんですね。

なぜ、肩がこると、重く感じるのでしょうか。

まずは、ムクミ。

肩こりは、固くなってしまった筋肉が原因です。

筋肉が柔軟に動くと、血液のポンプの役割をして、血行を促してくれます。しかし、同じ姿勢が続き、固くなってしまった筋肉のまわりは血行が滞り、老廃物が留まりやすくなり、ムクミます。

アロママッサージをすると、ムクミがあった箇所が目に見えて小さくなっていきます。それだけムクミで大きくなっていた、ということですね。

また、固くなった筋肉は、身体の動きを制限してしまいます。そのため、呼吸の時に胸や背中の動きが少なくなり、息苦しく感じたり、背中に「なにか」張り付いているような感触を起こすこともあります。

試しに、肩の三角筋を反対の手で掴んで筋肉の動きを制限してみてください。すると、腕が上がりにくくなります。この、動きにくい、という身体の感触も、重く感じる原因だと思われます。

あともう一つは、姿勢

筋肉には、姿勢の維持という役割もあります。身体の重さを骨格が支え、筋肉が姿勢を維持するのです。しかし、骨盤を倒して座るクセがあったり、猫背で腕を前にして作業をしたり、、、体重を支える効率の悪い姿勢が続くと、通常以上に負荷が掛かってしまいます。

例えば、猫背。肩こりの方のほとんどが猫背です。

猫背の場合、肩が前に巻き込み、肩関節がだんだん鎖骨より前にでてきます。

肩のまわりの筋肉は、腕に引っ張られ、本来なら背中や胸、お腹の筋肉全体で分散されるべき胸や首、腕などの重さが、肩に集中してしまいます。

これも重く感じるはずです。

固くなった筋肉が本来の柔軟性を取り戻すと、体重を支えるのに正しい姿勢をとりやすくなります。(骨の歪みが先か、筋肉が先か、という話はまた長くなるのでここは省かせていただきます。)

これらのことから、アロママッサージで固くなった筋肉をやわらかくもみほぐし、血流を促すと、「軽くなった」と感じるのでしょう。

フランジパニでは除霊はできませんが、最近肩が重いな、と感じる方のお役には立てるかもしれません!